上白石萌歌「イルミネーション前で全力疾走」の圧倒的オーラ! | FRIDAYデジタル

上白石萌歌「イルミネーション前で全力疾走」の圧倒的オーラ!

目撃!ハリコミ24 <秋葉原20時50分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
この日は秋葉原UDX前で全力疾走のシーンを撮影。ロケの合間に、ドリンクで喉を潤す萌歌

イルミネーションがきらめく秋葉原(千代田区)の駅前。11月下旬の夜、通りを全力疾走する一人の女性がいた。女優の上白石萌歌(21)だ。

この日行われていたのは『義母と娘のブルース2022年謹賀新年スペシャル』(TBS系)のロケ。’18年に放送された連ドラがヒットした『ぎぼむす』は、’20年にもスペシャル版が放送されている。萌歌が演じるのは、綾瀬はるか(36)扮するキャリアウーマンの義理の娘だ。

準備運動を入念に行った萌歌は、100m弱の道のりを全力で駆け抜ける。疲れた様子も見せずに2時間半にわたる撮影を終えた。

「昨年はコロナの影響で舞台が中止になったり、主演映画の公開が延期になったりと、モチベーションを保つのが難しい時期もあったそうです。しかし今年は初のワンマンライブを成功させました。来年のNHK朝ドラ『ちむどんどん』への出演も決定し、作中では歌声も披露することになりそうです」(芸能プロ関係者)

国民的女優への階段も全力疾走で上っている最中なのだ。

本誌未掲載カット 上白石萌歌 秋葉原でドラマのロケ中の上白石を発見

FRIDAY20211224日号より

  • 撮影柚木新平

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事