霜降り明星・せいやの交際相手は3時のヒロイン・福田麻貴だった! | FRIDAYデジタル

霜降り明星・せいやの交際相手は3時のヒロイン・福田麻貴だった!

直撃インタビュー ’21年より交際開始 夏には花火デート、 大晦日には仕事の合間を縫って密会 相方とマネージャーにも秘密…… 売れっ子同士の〝通い愛〟終焉の真相

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
年明けに仕事へ向かう福田。この直後、2人の関係は終わりを迎える

「ほんまにもうどうでもええけど……俺は人知れず、破局しました」

1月14日の『霜降り明星のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて恋人との破局を告白した『霜降り明星』せいや(29)。粗品(29)に「人知れず破局! 誰と付き合ってたんよ」と訊(き)かれ、「まあまあまあ、一般の方ですけどね」と答えた。

しかし、実はその相手は「一般人」ではなかったのである。

この年末年始は、17本もの番組出演を抱え大忙しだったせいやだが、忙しい合間を縫い、大晦日はとある女性と年越しをしていた。

12月31日の夜7時過ぎ、『笑って年越したい! 笑う大晦日』の出番を終えると、せいやは足早にタクシーに乗り込み、日本テレビ(港区)を後にした。向かった先はとあるマンション。実はここは、『3時のヒロイン』福田麻貴(33)の自宅である。

その後、二人は福田の自宅で新年を迎える。しかし、せいやには元日深夜2時から『フットンダ王決定戦2022』(日本テレビ系)の生放送が控えていた。深夜0時40分、名残惜しそうに福田の家からタクシーで仕事へと向かったのだった。

「実は二人はもともと仲が良かったんですが、真剣交際にまで発展していたんです。’20年頃から、せいやのほうから福田にアプローチしており、せいやが二人で海に行こうと誘ったり、頻繁に飲みに行ったりしていました」(せいやの知人)

’20年8月28日放送の『霜降り明星のオールナイトニッポン』に『3時のヒロイン』がゲスト出演した際、福田はせいやから本気のアプローチを受け、拒否していたことを暴露。しかし、その後、半年ほど経って交際へ発展したようだ。

「福田がせいやのアプローチに押し切られて付き合ったみたいです。最初のデートは昨年の夏、『西武遊園地』の花火大会へ行っていました。誕生日や記念日はなんとか時間を合わせて、会っていました。普段は、せいやが彼女の家に行くことが多かったようです」(お笑い関係者)

昨年の大晦日、福田の家から大通りにつけたタクシーに乗り込むせいや

普段から共演することも多いとあって二人は、周囲にバレないよう、厳重に警戒し逢瀬を重ねていた。せいや自身、昨年12月6日更新のYoutubeチャンネル『しもふりチューブ』の動画で周囲に対し、結婚への意気込みを語るほど気分は高まっていたのだが、そうした矢先、二人は破局してしまったのである。

「せいやさんは結婚願望が強いみたいですが、彼女の方はそうでもなかったとか。年末年始に彼女は16本、せいやさんも17本番組を抱え、多忙でしたしスレ違ったのかもしれません」(福田の知人)

粗品は、以前よりせいやに「やめとけ、(福田と)メシ行くの!」と苦言を呈していた。そんな事情からマネージャーや相方にすら秘密にしていたのかもしれない。

1月中旬の夜10時すぎ、自宅付近に女性と二人で現れたせいやに真相を聞いた。

取材を受けつつ、カメラを見つけると「僕、ハゲてないですか?」と髪型を気にしていた

――こんばんは、フライデーです。一緒にいらっしゃった女性はどなたですか?

「うわッ、え、彼女は元同級生で、今日はホンマに映画を観てきただけです」

――交際されていた女性についてお伺いできればと思いますが

「いや、でも~その方もいろいろあるんで……僕のほうからは喋れないんですよ」

――交際は’21年にどういった形で?

「まあ普通になんですか、そこも喋れなくて……でも彼女とはホントに短かくて」

インタビュー中、終始目が泳いでいた

――破局の理由をお伺いできますか?

「え~~どうすかね、ちょっと恥ずかしくて喋れないですけど……(笑)。僕が忙しすぎてってことですかね。年末年始もバタバタしてしまってましたし」

――大晦日には時間を作って恋人に会いに行っていますよね? 3時のヒロインの福田さんがお相手ではないですか?

「えっ……恋人の家……僕行ってました?あ~、いや!ホンマにただの先輩です。ヒコロヒー(32)や『尼神インター』渚さん(37)と一緒でよう遊んでもらってます。福田さんには迷惑かけられないです……」

終始挙動不審だったが、最後は唐突に「こんな白Tで映画に行く奴、絶対結婚できないでしょ!」と本誌記者に向かって、上着を脱いで見せた。

上着を脱いで見せたせいや。この日も大晦日と同じ服装をしていた

最後は、この日女性とみた『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』がよほど面白かったのか、「次直撃されるときは、絶対『MARVEL』の服で直撃されるんで!」と豪語し、去っていった。

失恋を芸の肥やしに、ますます売れっ子として飛躍して欲しい!

『FRIDAY』2022年2月4日号より

  • PHOTO等々力純生

Photo Gallery5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事