藤原紀香 慌てて送迎車を飛び出した「陽気なノリカさん」姿! | FRIDAYデジタル

藤原紀香 慌てて送迎車を飛び出した「陽気なノリカさん」姿!

舞台『サザエさん』が2度目の主演も大好評で、 すっかり代表作に!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
送迎車に向かう紀香。ハンドバッグと大好きな猫が描かれたトートは青で統一。黒&白レースのマスクも似合う

高級ブランド『セリーヌ』のハンドバッグを腕に提げ、全身ブラックでコーディネイト。革パンにフィットした美脚がやけにセクシーなのは藤原紀香(50)だ。

ナイスバディに人妻の色香まで加わった彼女が、東京・青山のリラクゼーションサロンからツカツカと出てきたのは2月半ばの正午過ぎのことである。

「現在、藤原は主演舞台『サザエさん』に出演中。あの国民的アニメの十数年後を描いた作品で、藤原にとってはこれが2度目のサザエ役となります。舞台では懐かしい「昭和のくるくるカーラー」を巻いて役になりきり、持ち前の底抜けに明るいキャラクターでサザエを好演。

関係者からは『ハマり役』『紀香の代表作が決まった』との声も聞こえてきています。この日は東京公演を無事に終えた直後。大阪(2月22日〜)・福岡公演(3月3日〜)が始まる前の束の間のオフに、連日の舞台で酷使したバディをメンテナンスしにきたのでしょう」(芸能プロ幹部)

紀香が訪れたサロンは完全個室のプライベート空間で、ネイルとスパを同時に受けられるサービスが売り。

「多忙なキャリアウーマンに人気です。お値段は60分1万5000円からと”昭和を代表する庶民派”のサザエさんからすると少しお高めでしょうか(笑)」(リラクゼーションサロン関係者)

すっかり癒やされてサロンを後にした紀香は、サロンのスタッフらのお見送りを背中で受けながら、ゆうゆうと送迎車に乗り込んだ――と思いきや、クルリと踵(きびす)を返して送迎車を飛び出すと、何処かへ駆けて行くのだった。

サロンに財布でも忘れてきたのだろうか、5分ほどで車に小走りで戻ってきた陽気なノリカさん。おっちょこちょいなところまで、役になりきっているのであった。

「紀香さんは’16年3月に歌舞伎役者の片岡愛之助さん(50)と結婚。梨園の妻となりました。それまでどんなにスポットライトを浴びたスターであろうとも、梨園の妻になれば家庭に入って夫を陰で支えるのが習わし。芸能界を引退したり、大幅に仕事をセーブしたりするのが常でした。

ところが、紀香さんは愛之助さんの意向もあって、現在も芸能界の一線でバリバリ働いています。それでいて自宅に帰れば主婦業もこなし、毎晩、手料理を愛之助さんにふるまっているそうですよ」(歌舞伎関係者)

愛情あふれる家庭が基本。そこもサザエさん&ノリカさんは同じなのである。

本誌未掲載カット 藤原紀香  青山で「陽気なノリカさん」発見撮

『FRIDAY』2022年3月18日号より

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事