土屋太鳳「下町の甘味処での真剣表情」が放った圧倒的存在感 | FRIDAYデジタル

土屋太鳳「下町の甘味処での真剣表情」が放った圧倒的存在感

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24〈西新井 19時5分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
甘味処の店先で、何やら深刻な表情をしながら電話で会話をする土屋。1時間近くこの撮影は続いた

厄除けの名所として知られる東京・西新井大師(足立区)。その参道にある甘味処の前でロケ隊を発見したのは、3月上旬の夕方だった。

店先で電話するシーンを撮影していたのは、女優の土屋太鳳(27)。パーカー&ジーパン姿というカジュアルな服装がよく似合っている。

「この日は、4月スタートのドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)の撮影でした。下町育ちのヒロインが、江戸時代から続く名家の御曹司と結婚し、嫁姑のバトルや、後継者争いなどの試練に立ち向かう様子を描きます。翌日は、御曹司役の松下洸平(35)のロケが行われていましたよ」(テレビ局関係者)

休憩時間を終え、大勢のスタッフに囲まれて再び撮影現場に戻った土屋。その時、ずっと待っていた女子高生らしきファンが「土屋さん、頑張ってください」と声をかけると、「ありがとう!」とマスク越しに笑顔を見せていた。気骨あるヒロインを彼女がどのように演じるのか、楽しみだ。

本誌未掲載カット 土屋太鳳 ドラマロケ中の土屋太鳳を西新井で発見

『FRIDAY』2022年3月25日号より

  • PHOTO坂本信二

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事