伊藤沙莉「実力派脚本家との熱愛」確認取材で見せた神対応 | FRIDAYデジタル
熱愛スクープ

伊藤沙莉「実力派脚本家との熱愛」確認取材で見せた神対応

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
伊藤は直撃取材に時折、爆笑しながら丁寧に答えてくれた。横で心配そうに彼女を見つめる蓬莱が印象的だった

大人気女優・伊藤沙莉(27)の好感度が爆上がりしている。本誌が報じた実力派脚本家の蓬莱竜太(46)との「年の差愛」を巡る取材対応が「神対応」だと評判なのだ。

「伊藤さんは交際に関してはオープンで『ついに撮られちゃったか』という感じですよ。報道も全然気にしていないようですが、これから公開が控える舞台などの関係者に『お騒がせしてすみません』と話しています。彼女は本当にスタッフや関係者への気遣いがすごいんですよ」(演劇関係者)

たしかに本誌は伊藤が関係者に何度も「ありがとうございました!」と、頭を下げる姿を目撃している。。

本誌の直撃に対しても、神対応だった伊藤。やりとりをノーカットでプレイバックしよう。

――すみません。フライデーです。

伊藤「えーまじで、まじで。こういう感じなんですね(爆笑)。びっくりしたー!」

――お二人が交際されているのは、事実ですか?

伊藤「えっーー!なんで⁉あははは。(蓬莱を見ながら)何て言えばいいんだろう」
蓬莱「そうだね」

――ビッグカップルの誕生かなと思いまして。

伊藤「いやいやいや~(爆笑)」

――同棲されてますよね?

蓬莱「そういうのもどうしたら……」
伊藤「どう言ったらいいんだろう~」
蓬莱「難しいね」

伊藤「難しいとこだし(吹き出し笑い)。(警戒心が)ガラ空きじゃん!凄いとか言ってる時点で、もうね……。別にアイドルじゃないからメチャクチャ隠さないといけない訳ではないんですが、こういうのって発言が難しいんですよね。マネージャーさんとかが、どうしたいのかっていうのは。私の持ってるビジョンとマネージャーさんが持って下さってる私に対するビジョンが違うから」

――お二人の関係は親しい関係ということで?

蓬莱「そうですね」
伊藤「よく聞くやつだ(笑)。結局、芸能人はそこに着地するんですね。そうなってくると“仲良く”くらいがいい? だって、『友人です』はもう嘘じゃん。(蓬莱を見ながら)友人ですって言って(笑)」

――昨年の6月に蓬莱さんが手掛けた舞で急接近という感じですか?

蓬莱「いや、その時は全然そんな事はなくて」
伊藤「その時は普通の演出家さんでした(笑)」

――かなり質問にお答えいただき、ありがとうございます。

蓬莱「あんま喋んない方がいいんじゃない?」
伊藤「あっそっか!(笑)」

――十分喋っていただきましたよ。

伊藤「あははは。十分(記事を)書けるんだ(笑)。よかった」

――二人がお互いのことを気遣い合い、お話されてますね。

蓬莱「そうですね、彼女の仕事が一番大事だと思っているので」

――ありがとうございました!

伊藤は質問に対し、蓬莱の目を見て質問の答えを相談しながら、自分の言葉で答えようとしていた。お互いがお互いを気遣い、和やかな雰囲気が伝わってきた。直撃取材後、伊藤は「すみません、寒い中。ありがとうございます。お疲れさまでした」と本誌記者に深くお辞儀をして去っていった。

伊藤が愛される理由がわかった気がした。

オフの日なのか、リラックスした雰囲気の伊藤。友人らしき女性、お相手の男性と夕方の繁華街へ向かっていた……
笑顔で会話をしながら庶民派寿司屋へと向かう伊藤と蓬莱。2人とも白シャツに黒ズボンというリンクコーデだ
帰宅後、自転車で買い物に出かける蓬莱。たまに飲みに行く以外はまっすぐ〝愛の巣〟へと帰っていった

『FRIDAY』2022年4月29日号より

  • PHOTO香川貴宏 高塚一郎

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事