今井絵理子再選!「元不倫相手」と一緒に本誌カメラに満面の笑み… | FRIDAYデジタル

今井絵理子再選!「元不倫相手」と一緒に本誌カメラに満面の笑み…

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
11日の早朝、支援者らに満面の笑みで手を振る今井氏と、隣に座る橋本氏

7月10日に投開票が行われた参議院選挙で今井絵理子氏が再選を果たした。その今井氏が松葉杖をつきながら、プロレスラーで息子の礼夢くんに支えられて事務所を出てきたのは日付をこえ、あたりがすっかり明るくなった11日午前6時すぎのことだった。二人の後ろには、安堵の表情を浮かべた元神戸市議の橋本健氏(42)の姿が。17年7月に今井氏との「新幹線手繋ぎ不倫」が報じられた人物である。

支援者たちに見送られ、送迎車の後部座席に並んで座った今井氏と橋本氏。「当選おめでとうございます!」と声をかけられると、満面の笑みを浮かべて手を振り、そのまま走り去っていった。

この2時間後、今井氏はTwitterを更新し、以下のようにつづった。

「息子の礼夢、パートナーの橋本さんには介助含めて家事や選挙のお手伝いをしていただきました。わたしよりも大変だったと思う。感謝してもしきれません。この二人のおかげで乗り越えられたし、救われたことがたくさんありました」

「パートナー」とハッキリ断言したうえで、そう感謝の言葉を述べたのだ。全国紙政治部記者が話す。

「この選挙期間中、ずっと橋本氏は今井氏の選挙を手伝っていて、何度もその様子がキャッチされていました。彼らは今年9月に入籍するのではと報じられています。もともと、この参院選でなんとか再選を果たし、そのお礼の挨拶の際に結婚の報告もするという予定だったようです。無事再選も果たしたということで、堂々と『パートナー』という言葉を使ったのではないでしょうか」

本誌が6月に「9月入籍」を報じた際に二人を直撃すると、今井氏も橋本氏も一言も言葉を発しなかった。しかし、今回再選を果たし、「入籍」へのハードルもなくなった。そのことも含めた「満面の笑み」だったのだろう。

「この再選で再び彼女は6年の任期を得ました。参院2期目となれば、副大臣などになる可能性もある。ただでさえ彼女に対しては『目立った実績が何もない』と党内から批判の声があがっています。しかし、今回の選挙戦でも、街頭演説では『この中にSPEED世代の方はいますか?』と、いまだに芸能界時代の話ばかり。『再選』の重みをよくわかって欲しいと思います」(自民党関係者)

彼女が大きな仕事をやり遂げた際に、またこの「満面の笑み」を見られるか。

  • 撮影鬼怒川毅

Photo Gallery6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事