「ZOZO TOWN」前澤友作社長をテレビ各局が奪い合い

連載 スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」Inside story of Television

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
昨年10月、西麻布(港区)の高級和食店を後にする『ZOZO』前澤友作社長と恋人・剛力彩芽。この後、もう一軒寄って、高級外車マイバッハで帰路に就いた

大手ショッピングサイト『ZOZO TOWN』を運営する株式会社ZOZOの前澤友作社長(43)が今年も話題を振りまいている。『#月に行くならお年玉』と題し、ツイッターのフォロワーに総額1億円をプレゼント。心臓病の子どもを救うべく数千万円ものポケットマネーを寄付したかと思えば、この前澤社長の呼びかけがリツイートされた数に応じて追加で寄付(一件につき10円)することを表明。51万人ものフォロワーが参加する大イベントに発展させた。

「年末の特番『出川と爆問田中と岡村のスモール3』(フジテレビ系)では、前澤社長の豪邸がテレビ初公開されました。行きつけの超豪華レストランで食事する場面も放送されたのですが、お代は前澤社長持ち。しかも『会社の宣伝になるから』とノーギャラ出演でした。話題性はもちろん、タダで出てくれるとあって、各局で前澤社長の争奪戦になっていますよ」(番組ディレクター)

前澤社長もテレビ出演には前向きで、中田英寿(42)などが所属するPR会社『サニーサイドアップ』が芸能活動の窓口となっている。

広告代理店関係者は「前澤社長が話題作りやテレビ出演に力を入れる背景には大手アパレルブランドの『ZOZO』離れがある」と分析する。

「世間の認知度と反比例して、ZOZOの株価は急落。昨年7月につけた高値、4875円の半値以下になっています。1月中旬に前澤社長のツイッターのプロフィールから『剛力彩芽さんが彼女です』の一文が消えたことで破局説が流れましたが、交際は続いています。『株価が急落しているときに浮かれた発言は控えて』と、ZOZO社員たちから怒られたのが理由なのだとか」

出演する思惑はさまざまだが、『アパホテル』の元谷芙美子社長(71)や『高須クリニック』の高須克弥院長(74)ら、有名社長はバラエティー業界にとってありがたい存在だという。

「不況で予算がカットされているため、1円でも制作費を抑えたいのが本音。有名社長はノーギャラで出てくれるうえ、ゴージャスな私生活を公開してくれたりする。”撮れ高”があって一石二鳥なんですよ」(制作会社プロデューサー)

『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)など、企業の裏側を紹介する番組は数字が取れる『鉄板』コンテンツだ。

「以前なら、人気タレントは特定の企業をフィーチャーする番組を避けていた。ところが不況の影響なのか、自分がCM出演している企業と競合している会社じゃない限り、出てくれるようになりました。むしろ、番組に出てガンガン持ち上げて、CMやイベントの仕事をゲットしようと目論(もくろ)むタレントが増えましたね」(大手芸能プロ・マネージャー)

まさにWIN‐WINの関係だが、アキレス腱は意外なところにある。

「フリーのディレクターが顔見知りの店を番組で紹介して金品を受け取ったことがあって……。制作過程で厳重にチェックしているのですが、いまやフリーのスタッフのギャラも下がっていて、ステルスマーケティングの誘惑に屈しやすい。大きなトラブルに発展するのではとビクビクしています」(前出・プロデューサー)

タダより高いものはないのである。

  • 撮影西圭介

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事