『半沢直樹』堺雅人が心酔する菅野美穂「夫婦支えあい」の日常

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
公園で遊ぶ堺と菅野。堺はブランコに乗り、ハシャいでいた。18年8月撮影

「堺さんは、演技を完璧にこなしています。セリフの間違いもない。自宅近くの喫茶店やファミレスをはしごして、台本を完全に覚えているようです」(制作関係者)

TBSのドラマ『半沢直樹』が大ヒットしている。すべての回で、視聴率20%超え。視聴者を引きつけている最大の要因は、主演の・堺雅人(46)の銀行の上司や官僚を追い込んでいく熱演だろう。堺が仕事に打ち込めるのは、妻の菅野美穂(43)が堺の多忙の内は家事や子育てを引き受けているからだというのは、すでに芸能界の定説になっている。

もともと堺さんは、二人目の子どもができて仕事をセーブしていました。そこにTBSが頼み込んで実現したのが『半沢直樹』です。堺さんの背中を後押ししたのが菅野さん。『夫が必要とされているときは、家のことは気にしないで仕事に打ち込んでほしい』という思いからでしょう。

堺さんは、菅野さんの奮闘に背中を押されて、『半沢直樹』の主演という大役を引き受けたといわれています。菅野さんを心酔しているんです」(芸能プロダクション関係者)

堺と菅野の仲の良さは有名だ。『FRIDAY』も仲睦まじく外出する家族の様子を、たびたび目撃している。マスクをつけ新型コロナ対策万全で、菅野が自転車に乗り買い物する姿も。ただ最近、夫婦関係に大きな変化が起きているという。

仲睦まじい夫婦に起きた変化

都内をママチャリに乗って疾走する菅野。カゴの中にはスーパーで購入したチンゲン菜が見える。20年4月撮影

「『半沢直樹』のヒットで多忙になるかと思いましたが、ドラマ終了後の堺さんは仕事をセーブするそうです。菅野さんが引き受けていた家事を、今後は堺さんが担当するからだとか。

菅野さんは来年1月にスタートする『ウチの娘は彼氏ができない』(仮題、日本テレビ系)で、4年ぶりにヒロインを務めることが決まっています。当初は2人の子どもが幼いことから(5歳と2歳)、主演のオファーを断ろうとしていたそうです。説得したのが堺さん。『家のことはボクがやるから』と、菅野さんを安心させたとか。堺さんは菅野さんが家庭を守ってくれたおかげで、『半沢直樹』に打ち込めたことに対し、心から感謝しているんです」(同前)

菅野がドラマ復帰することへの期待は、以前からテレビ業界で高かった。

「とにかくスタッフ受けがいい。共演者だけでなく、裏方に対しても挨拶を欠かさず差し入れも頻繁にしますからね。

『極楽とんぼ』の加藤浩次さんも、菅野さんの大ファンです。バラエティ番組では、彼女をこう絶賛しています。『番組の宣伝で出演する女優さんの中には、気取っている人が多いけど菅野さんは違う。芸人以上にがんばって、場を盛り上げますから』と。菅野さんがいるだけで、現場の雰囲気が明るくなるんです」(テレビ局社員)

夫の大ヒットに続き、久しぶりの主演ドラマで大活躍すること間違いナシ。好演を見られるのが待ち遠しい。

夕暮れの公園でたっぷり遊んだ後、愛息を抱きかかえて帰路に就く堺と菅野。18年6月撮影
18年末に誕生したベビーを抱きスーパーから出てきた菅野。19年4月撮影
ドリンクを飲んでちょっと休憩。18年8月撮影
夫妻は本当に幸せそうな表情をたびたび見せる。18年6月撮影
買い物や子育てでの表情は真剣そのもの。20年4月撮影
菅野に話しかける堺の様子から信頼ぶりがうかがえる。18年8月撮影
コロナ対策からマスクで顔をしっかりガード。20年4月撮影
子どもと公園でたっぷり遊び家路につく夫妻。夕日が映える。18年8月撮影
  • 撮影川上孝夫 西 圭介 原 一平

Photo Gallary10

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事