ポール・マッカートニー 正月バカンスでカリブ海に華麗なダイブ! | FRIDAYデジタル

ポール・マッカートニー 正月バカンスでカリブ海に華麗なダイブ!

昨年12月に発表したニューアルバムが大ヒット!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
今年の夏には、ビートルズの未公開映像を元に制作されたドキュメンタリー映画も公開予定(写真:アフロ)

ロックンロール界のレジェンドは、80歳を目前にしてもまだまだエネルギッシュだ。

年が明けて間もない1月2日、元ビートルズのポール・マッカートニー(78)はカリブ海のフランス領サン・バルテルミー島を訪れていた。ボートに乗り、波に揺られてリラックスモード……かと思いきや、服を脱ぎ捨て海パン一丁になり、海にダイブ! 8人の孫を持つおじいちゃんとは思えないほどのアクティブさで、17歳年下の妻と海水浴を楽しんだ。

ポールは昨年12月18日に、18作目となるソロアルバム『マッカートニーⅢ』をリリースしたばかり。全英アルバムチャートで1位に輝いたこの作品は新型コロナによるロックダウン期間中に制作され、収録曲のほとんどは新曲だ。発売後のインタビューで彼は、〝自分の考えや恐れ、希望や愛を音楽に込めることができて救われた〟と制作期間を振り返っている。

「ポールは巨匠と呼ばれている今でも自らすすんで若いアーティストと交流しています。カニエ・ウェスト(43)やリアーナ(32)とコラボし『音楽作りに刺激を受けた』とコメントしたり、テイラー・スウィフト(31)と新作アルバムの発売日が同じになった際には日程を譲り合ったり。自分の地位に固執せず、いま流行しているアーティストを尊重して、その感性を取り入れているのです」(海外セレブライター・原西香(はらあきか)氏)

若者との積極的な交流と海水浴が、元気を保つ秘訣なのかもしれない。

ボートの端に立ち綺麗なフォームで入水! 妻も水着姿で一緒に海水浴を楽しんでいた

『FRIDAY』2021年1月22日号より

  • 写真アフロ

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事