唐沢寿明 飲み屋街で見せた「還暦前とは思えない」存在感 | FRIDAYデジタル

唐沢寿明 飲み屋街で見せた「還暦前とは思えない」存在感

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24<野毛 11時45分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

近年、若者からも人気を集めている横浜市の飲み屋街・野毛(のげ)。昭和レトロな店が並び雰囲気たっぷりということもあり、ドラマのロケが行われることも多い。

とある日の朝も、撮影が行われていた。スタッフに囲まれて鋭い眼光を放つのは、唐沢寿明(58)ではないか。

撮影中の唐沢。この日は、黒ずくめの犯人役の男と激しいバトルを繰り広げる場面を何度も撮っていた

「この日は7月に放送開始の唐沢の主演ドラマ『ボイスⅡ』(日本テレビ系)の撮影だったんです。本作は、’19年放送の『ボイス 110緊急指令室』の続編。唐沢は、〝ハマの狂犬〟と恐れられている情熱的な凄腕刑事を演じています」(テレビ局関係者)

どうやら人質を救出するシーンのようで、「警察だ!」と叫びながら駆けてくる唐沢。犯人らしき男と格闘するシーンでは、激しいアクションを披露していた。カットがかかるとすぐにマスクを装着し、真剣な表情でアクションについてスタッフと打ち合わせをする場面も。

還暦間近とは思えない身体のキレは、日々の努力と、愛妻・山口智子(56)の支えもあってのことだろう。

本誌未掲載カット 唐沢寿明 横浜市・野毛でドラマロケ

『FRIDAY』2021年7月9日号より

  • PHOTO近藤裕介

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事