元千葉ロッテ・清田が明かした切実胸中「もう一度野球がしたい」 | FRIDAYデジタル

元千葉ロッテ・清田が明かした切実胸中「もう一度野球がしたい」

2度の不倫発覚で契約解除 失意の男はいまも毎日トレーニングに励み、復帰を目指していた

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
不倫発覚時の直撃の際は動揺しっぱなしだった清田。現在は少し落ち着きを取り戻し練習に励んでいるようだ(撮影:田中俊勝)

本誌が報じた2度の不倫によって、5月23日に千葉ロッテマリーンズを契約解除となってから約2ヵ月。清田育宏(35)の野球への情熱は、いまだに失われていないようだ。

「当然ながら球団の施設は使えないので、一般開放されている練習場や馴染みのジムでほぼ毎日トレーニングをしています。女性関係はご存知の通りメチャクチャでしたが、野球に取り組む姿勢は本当に真面目。それはロッテ時代から評価されていました。

そんな清田の姿を知っているからこそ、キャッチボールに付き合ってあげたり打撃投手をしてあげたり、練習の手助けをしているプロ野球OBもいる。彼らも復帰できる可能性が低いのはわかっていますが、清田が納得できるまで手伝ってやろうと思っているんです」(清田の知人)

実際、6月18日と7月7日には元ロッテのG.G.佐藤氏のYouTubeチャンネルに清田の練習の様子が公開されている。動画内で清田のコメントはなかったが、フリー打撃などで汗を流す姿が映し出されていた。

いったいどんな思いで練習に取り組んでいるのか。インタビューを申し込むため清田の携帯へ連絡すると、

「フライデーの報道で今の状況になったので……。答えるのはちょっと。正直、怖いんですよ、フライデーが」

と、対面での取材は拒否。しかし、電話で質問を続けると、少しずつ胸中を語り始めた。

――1月の最初の報道の後も、5月の2度目の報道の後も、会見などは開かれませんでした。ファンに伝えたいこともあるのでは。

「ファンとして応援してくれた方も少なからずいたので、自分の口からきちんと説明したかった、という思いはあります。皆さんの前で謝罪をして辞めているわけではありませんので、ファンの方々には申し訳ない気持ちです。ただ、すべては自分の行動が招いた結果なので」

――現在も練習を続けていると聞いています。

「協力してくれる方のおかげもあり、できる限り身体を動かしています。練習は一人ではできないこともあるので、支えてくれる人には感謝しかないです」

――NPBや独立リーグからのオファーはありますか。

「いえいえ、全然ないです」

――これからも練習は続けていくつもりですか?

「可能性が1%でもあるなら、諦(あきら)めたくないんです。もう一度、野球選手としてグラウンドに立ちたい。それだけなんです。すみません、今の僕の立場でこれ以上話せることはありません」

電話の向こうで何度も反省と感謝を口にした清田。はたしてチャンスを与える球団は現れるか。

知人の助けを借りながら、一般開放のグラウンドで熱心に打撃練習を繰り返す。現役復帰は叶うだろうか(写真:関係者提供)

『FRIDAY』7月26日・8月6日号より

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事