木村沙織「白いワンピースでみせた異次元の存在感」に3万いいね! | FRIDAYデジタル

木村沙織「白いワンピースでみせた異次元の存在感」に3万いいね!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
現役時代の木村沙織。多くの人の心を掴んだ(AFLO)

元女子バレーボール日本代表選手の木村沙織が、自身のインスタグラムアカウントに「異次元すぎる天井に楽々タッチ写真」を公開し、大きな話題を呼んでいる。ロンドン五輪で銅メダルをとった際のチームメートだった狩野舞子とのツーショットで「お二人ともキレイです」「スタイル良すぎです」「といったコメントが集まり、3万1000いいね!が集まった。

木村は白いワンピース姿で、狩野は黒のノースリーブワンピース姿だ。2人ともハイヒールを履いている。投稿した写真は2枚で、1枚目は2人のツーショット。木村がピースをしながらもう片方の手で天井を触っている。「指先だけ」などではなく、しっかり手のひらを天井につけている。そして隣の狩野は苦笑いをしている。2枚目は楽屋のような場所での撮影。木村は後ろ姿で、狩野は履いているハイヒールを見つめている。

この状況について、木村は自身の言葉でこう説明している。

「私たち身長がぴったり同じなので

ふたりでヒールを履き190㌢になってみたら

簡単に天井 届いてしまいました、、」

この異次元すぎる身長に、ファンは驚きを隠せなかった。「2人ガリバー旅行記」「デカイ」「トリックアート的な」「さすがの高さです」と驚愕の声もあがっていた。そして狩野もこの異次元写真の投稿にコメントを寄せた。

「いつも以上に鼻の穴しか見えなくなっちゃうから一人でヒールは勇気いるな〜2人でならなんでもOK」

ともにメダルを勝ち取った戦友としての熱いコメントだ。

さて、そんな木村だが、株式会社ZWEIが2021年7月19日~21日に実施した「恋人にしたいアスリートに関するアンケート調査」で2位になった(1位は卓球・石川佳純、3位はフィギュアスケート・本田真凛)。インスタグラムでも38万7000人のフォロワーを持つ。圧倒的美貌から現役引退後は「東京ガールズコレクション」のランウェイにも登場。東京五輪でもコメンテーターとして活躍した。

飛ぶ鳥を落とす勢いの木村。飛躍しつづける彼女から目が離せない!

  • 写真AFLO

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事