木村沙織「ストライプのワンピで仁王立ち姿」にファンが熱視線…! | FRIDAYデジタル

木村沙織「ストライプのワンピで仁王立ち姿」にファンが熱視線…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
女子バレー界で「絶対的エース」だった木村沙織。その圧倒的な美貌から、現在はモデルやタレントとしても人気だ(写真:アフロスポーツ)

元女子バレーボール日本代表選手の木村沙織が、自身のインスタグラムアカウントに「空前絶後で超絶怒濤な仁王立ちポーズ」を公開し、大きな話題となっている。「カッコいいー」「いつも綺麗」「大好き」「素敵ですねっ」「So cute」とったコメントが殺到し、1万2000のいいね!が集まった。

木村はテレビ局の廊下とみられる場所で撮影。投稿に《深イイイイ〜してきました》と記しており、日テレ系のバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演したとみられる。2008年から続く超人気番組は、ご存じの通り、1分間の深イイ話のVTRを見た後、深い話と感じたら「心のレバー」を前に倒し「深イイ」の判定をする。はたして、木村は「深イイ」と感じた話はあったのだろうか……!?

さてそんな木村だが、投稿した写真は黒と白のストライプのワンピース姿だ。縦に入った縞模様が木村の身長を更に際立たせる。身長185センチと長身の彼女だが、「2メートルはあるのでは」と目の錯覚に陥るほどだ。そしてワンピースの下には淡い紫色の長袖シャツに白の長ズボンを着用している。

木村は下を向き、足を拡げ仁王立ちをしている。9頭身の仁王立ちはとてもダイナミックで凛々しい。そして下におろした両腕に少し力が入っているようだ。どことなくサンシャイン池崎が「空前絶後のぉぉぉ、超絶怒濤のぉぉぉ」と絶叫しているときのポーズ似ている。写真の木村は「ジャスティィィス!」と今にも言い出しそうだ。

17歳にして日本代表に初招集され、アテネ五輪では「スーパー女子高生」として注目された木村。その後も絶対的エースとして日本代表を牽引し、ロンドン五輪では銅メダルを獲得した。リオ五輪では女子インドアバレー選手として初めて4大会連続の五輪出場を達成。圧倒的美貌から現役引退後は「東京ガールズコレクション」のランウェイにも登場。東京五輪でもコメンテーターとして活躍した。

ここ最近、テレビでの露出が増えている木村。人気タレントとしての地位を着々と築いているようだ。そんな木村から目が離せない……!

  • 写真アフロスポーツ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事