長谷川京子「離婚危機報道に現実味」で双方事務所はピリピリムード | FRIDAYデジタル

長谷川京子「離婚危機報道に現実味」で双方事務所はピリピリムード

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
別居報道が飛び出した長谷川京子。最近はYouTuberとしても活躍しているが…

女優の長谷川京子と夫で『ポルノグラフィティ』のギタリスト・新藤晴一が別居しており、離婚危機だと「女性セブン」が報じた。

2人は‘08年に出会って3か月でスピード結婚。今年で結婚13年目を迎え、12歳の長男、8歳の長女がいる。そして母である長谷川が、家族の住む自宅を飛び出し、別のマンションで一人暮らしをしているという。平日は新藤が子どもと過ごし、長谷川は週末だけ子供に会っているそうだ。

似たようなケースで記憶に新しいのは今年7月に離婚を発表した篠原涼子と市村正親だ。篠原は家族が過ごす自宅を出て一人暮らししていた。

コロナ禍を理由に別居していると公表していたが、結局は離婚となった。親権は市村がもつ。

篠原には韓国の男性アイドルグループ『SUPERNOVA』(元・超新星)のメンバー・グァンスとの不倫疑惑も報じられた。離婚発表時には夫婦2人で横に並んでいる写真を公表し“円満離婚”を強調したが、本当に円満であれば、離婚はしないだろう。

「芸能人に別居報道が出た場合、離婚が既定路線です。時間が経って自宅に戻り、後に円満になりましたという話はほとんど聞いたことがない。

長谷川さんは教育にも力を入れていたにもかかわらず、自らが家を出たということは相当夫婦関係に亀裂が入る出来事があったんだと思いますよ。心の中では覚悟を決めているはずです」(芸能レポーター)

新藤は’15年に全国ツアーで訪れた北海道・すすきので美女をお持ち帰りするという不倫疑惑をフライデーが報じた。ポルノグラフィティという人気バンドのメンバーである新藤は、独身時代からモテモテだったという。

その後、長谷川にも徐々に変化が見られた。テレビ番組に出ては恋愛に奔放な一面を見せたり、写真集などでも露出が激しくなったりとファンを驚かせている。また週刊誌にプライベートで街中を歩く姿を撮られた写真を見ても、2児のママとは思えないようなセクシーなファッションが目立つようになっている。

2人はやはりそれぞれの道を歩んでいくのだろうか――。

「双方の事務所は各局に対して“このニュースはあまり取り上げないでいただきたい”とお願いしているようです。理由はあえて言わないようですが、おおむね事実ではないか…と受け止められています。間違った報道のときは必ず“事実無根”と強く主張してきますからね。『女性セブン』の離婚危機報道には、読んでいる方にそう思わせる相当な現実味がありましたから、ピリピリムードも当然。各所に迷惑をかける可能性があるので、フライング報道をやめさせたい、と見ていいでしょう」(ワイドショー関係者)

去年からはユーチューブチャンネルを開設した長谷川。ファッションや料理、モーニングルーティンなどもアップしており、多いものであれば130万回再生を超えており順調と言えるだろう。

もし最悪の結果となっても、“強い母”として、女性から支持されるのかもしれない――。

 

  • PHOTO堀田 咲

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事