韓国政府が期待する『イカゲーム』の「BTSの次の観光資源」化 | FRIDAYデジタル

韓国政府が期待する『イカゲーム』の「BTSの次の観光資源」化

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

ファストフードも、街中も、旅行も…『イカゲーム』だらけの韓国

2021年9月17日にNetflixで全世界公開され、爆発的なブームを巻き起こしたサバイバルテレビシリーズ『イカゲーム』。本国の韓国でもその熱狂は続いており、ロゴのパロディや関連グッズなどが続々登場している。

ハロウィンの人気コスプレも今年はやっぱり『イカゲーム』!

10月下旬、ソウル・松坡区のオリンピック公園に設置されたのは、高さ4メートルのヨンヒ人形。これは本作の人気を受けてNetflixが制作したもので、10時~18時は「ムグンファ コチ ピウォッスミダ(むくげの花が咲きました=だるまさんが転んだ)」という音声が流れる。

オリンピック公園(ソウル・松坡区)に設置されたヨンヒ人形。2022年1月まで展示予定
こちらは、オーストラリア・シドニーに登場したヨンヒ人形

『イカゲーム』公開直後の9月18日~22日、韓国は秋夕(チュソク、旧暦8月15日の節句)の連休だった。このため全話をイッキ見した視聴者が多く、瞬く間に「観ていないと話に入れない」と言われるほどの話題作に。「残酷すぎる」「子どもには見せたくない」「日本のデスゲーム物をよく見ているから、あまり新鮮さを感じなかった」など否定的な意見もあるものの、「目が離せない展開だった」「登場キャラが魅力的」「俳優の名演技に引き込まれた」「セットや小道具、衣装のビジュアルがおもしろい」といった称賛の声が相次いでいる。

今年のハロウィンにはBLACKPINKのLISA、少女時代のソヒョンをはじめ、多くの芸能人がコスプレを披露した。

フライドチキンのチェーン店・KKANBU CHICKENは新メニュー「イカチキン」を販売。ヒュンダイ自動車のキャスパーや賞金456万ウォン(約44万円)が当たるイベントも

この作品が女優デビューのチョン・ホヨンは大ブレイク!

ヒロインのセビョク役を演じたチョン・ホヨンは、なんと本作が女優デビュー作。176㎝の長身を持つスーパーモデルとして世界の舞台で活躍していたが、『イカゲーム』をきっかけに役者としても大ブレイクを果たした。10月には『VOGUE KOREA』で3パターンの表紙を華やかに飾り、広告業界でも引っ張りだこ。Instagramのフォロワー数は2300万人を超え、韓国人女優トップの座に躍り出た。

シャネルやルイ・ヴィトンのランウェイで活躍していたチョン・ホヨン。写真は、ロサンゼルスに行われた上映会で(写真:アフロ)

チョン・ホヨンが広告モデルを務めるファッションECモール「MUSINSA」は、Netflixとの国内初コラボ商品である緑ジャージ&Tシャツセットを販売中だ。ハロウィンの前週、劇中のゲーム参加者数と同じ“456”セットを用意してラッフル抽選会を開催したところ、18万人以上もの購入希望者が殺到。予想を大幅に上回る反響を受けて、11月から一般販売がスタートした。

主要キャラの番号「456」「218」「001」「067」のいずれかが入った4バージョンがランダムに発送される

また、オフィシャルグッズではないが、ソウル市内の露店ではペット用の緑ジャージやピンクソルジャーのキーホルダーなども販売されている。

露店にも『イカゲーム』グッズがずらり

ウィズコロナ第一弾の外国人観光客向けツアーも『イカゲーム』

また、劇中でセビョクが「行ってみたい」と話した済州島もこのブームに乗り、観光地としての魅力をアピール。済州観光公社は11月5日から10日間、外国人を対象に済州島の観光スポットや楽しみ方を紹介するオンライン投票イベントを実施した。人気投票でTOP3に選ばれた観光地は後日、オンライン体験ツアーが楽しめる映像が制作され、SNSで公開されるという。

セビョクが行きたがっていた済州島の魅力を英語で紹介

オンラインツアーだけでなく、韓国では11月1日からスタートした「段階的日常回復(ウィズコロナ)」措置によって実際の旅行も再開され、外国人観光客の受け入れも徐々に始まっている。現在、韓国はサイパン、シンガポールとワクチン接種者のトラベルバブル(相互隔離免除制度)の協定を結んでおり、パラオとも段階的導入で合意した。

11月15日には、コロナ禍以来初となるシンガポールからの旅行客が仁川空港に到着。入国直後にPCR検査を受け、韓国政府の「ウィズコロナ第1段階」防疫指針に従って観光を開始した。観光ツアーの中には、韓国民俗村での伝統遊び体験が含まれており、『イカゲーム』に登場した型抜きカルメ焼きなどが楽しめるという。

劇中に登場したカルメ焼きの人気も再燃

BTSや映画『パラサイト 半地下の家族』に続き、『イカゲーム』のヒットで世界の注目を浴びた韓国。今後もグローバルな人気を誇るコンテンツがますます増えていきそうだ。

済州島のHP(英語版)はコチラ

  • 取材・文原田みはね

    韓国在住12年目のフリーライター。韓国カルチャー、観光情報などについて執筆。

  • 写真アフロ

Photo Gallery9

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事