BTS活動休止…後釜に期待の女子グループ「発足直後の大騒動」 | FRIDAYデジタル

BTS活動休止…後釜に期待の女子グループ「発足直後の大騒動」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
上々のデビューをはたした「ル セラフィム」だったが……(画像:時事通信社)

いまだに波紋が広がっている。韓国の人気グループBTSの活動休止だ。

所属事務所「HYBE」の株価は一時27%下落。時価総額で2兆ウォン(約2000億円)も減少し、活動休止を否定する騒動となった。大韓歌手協会のイ・ジャヨンは、6月22日にBTSに決断を再考するよう次のよう訴えた。

「世界的な潮流となっている『韓流ブーム』が終わってしまうのではないかと、強い恐怖を感じます。韓国芸能界への追い風が途切れてしまう懸念がある。活動休止を考えなおしてほしいです」

衝撃は、韓国政界にも広がっている。活動休止の要因の一つと考えられるのが兵役。現行の法律では、メンバーの1人JINは年齢制限のため今年中に入隊しなければならないのだ。

「功績の大きい芸能人には兵役を免除するよう法改正すべきだという声が、与党『国民の力』を中心に高まっているんです。メンバーの入隊のためBTSが活動休止すれば、韓国経済にも多大な損失になると。五輪選手や国際的芸術コンクールの上位者は兵役を免除されますが、芸能人は対象となっていません」(韓国紙記者)

MV再生回数6400万回

現在はメンバーが1人欠けている「ル セラフィム」(画像:時事通信社)

だが、暗いニュースばかりではない。BTSの後釜と期待されるグループの人気が、急上昇しているのだ。同じ「HYBE」に所属する6人組ガールズユニット「LE SSERAFIM」(以下「ル セラフィム」)である。

「『ル セラフィム』は、BTSの妹分として今年5月にデビューしたばかり。メンバーの中には、元『IZ*ONE』の宮脇咲良もいます。人気は爆発的です。デビューアルバム『FEARLESS』は発売1週間で、ガールズグループの初動として過去最高となる約31万枚を売り上げ。MVの再生回数は6400万回を超えています。兵役も関係ない。韓国芸能界期待のK-POPグループなんです」(スポーツ紙芸能担当記者)

上々のスタートを切ったかに見えた「ル セラフィム」がだ、デビュー直後に手痛いトラブルにみまわれる。メンバーの1人が5月20日、活動休止に追い込まれたのだ。

「メンバーのガラムに関する疑惑が影響しています。デビュー前からネット上で、ガラムがイジメをしていたという噂が立っていたんです。4月に同じ中学に通っていたという匿名の人物Aが、『ガラムから脅され精神的なストレスを受けた』『イジメが原因で転校した』と書き込み。ガラムが『電話に出ないとぶっ殺すぞ』と書いたとされる、メッセンジャーアプリのキャプチャー画像がアップされました」(前出・韓国紙記者)

「HYBE」は、ネット上の書き込みをスグに否定。友人同士のトラブルが歪曲され、むしろガラムは被害者だと主張した。しかし「ル セラフィム」がデビューすると、騒動は大きくなる。

「5月15日に、Aが証拠だとする文書をアップしたんです。『学校暴力対策自治委員会結果通報書』という書面で、中には『加害生徒は1年3組キム・ガラム』と書かれていました。報道陣の取材に、学校側は『(文書の真偽を)答えられない』と回答。明確に否定しなかったため、文書は本物ではないかという憶測が広がっています」(同前)

5月20日、「HYBE」はガラムが学校から処分を受けたことを認めた。一方でイジメは否定。トラブルは、Aがガラムの親友Bにイヤがらせをしたのが発端だと主張したのだ。ガラムがAの横暴に対し抗議したのだと。

「『HYBE』によると、AはBの下着姿を勝手に撮影しSNS上で公開したそうです。ガラムが抗議したところ、Aはイジメを受けたと校内委員会に報告。『ガラムがレンガや植木鉢で友人の頭を殴った』などという噂を流されたとしています。しかしガラムは、一連の騒動で精神的なダメージを受けます。5月20日に活動休止を発表したんです」(同前)

 騒動続きの韓国芸能界。多くの人が危惧するように、「韓流ブーム」が途切れる事態にならなければ良いが……。

日本人メンバーも2人(画像:時事通信社)

  • 写真時事通信社

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事