ビッグボス・新庄剛志「貫禄のファッションセンス」を総チェック! | FRIDAYデジタル

ビッグボス・新庄剛志「貫禄のファッションセンス」を総チェック!

ファションライターがジャッジ!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

ヤンチャ系ファッションに釘づけ!

近頃のもっぱらの楽しみは、異常なまでの盛り上がりを見せるビッグボスフィーバーウォッチング。日本球界が待ち望んでいたスーパースターの行く先々には、常に多数のマスコミやファンが列をなし、連日ネットニュースやワイドショーで報じられている。最近では自ら数々の人気バラエティ番組に出演し、球団やプロ野球のPRに絶大なる威力を発揮する姿も。そんなワケで今回はツーさん“ビッグボス”こと新庄剛志さんをターゲットに、勝手にファッションチェックを執り行わせていただきます。

(写真:共同通信)

日本中の話題を集めた監督就任会見のチェックスーツ+デカ襟シャツ

2006年の現役引退から15年、大きな話題を集めたトライアウト挑戦から2年。待望の球界復帰がコーチや広報業ではなく、まさかの監督って、さすがとしか言いようがない。日ハムの英断にも拍手喝采を送りたい気持ちでいっぱいです。

ワインレッドのスーツはもちろんオーダーメイド。パンツの裾は右がダブルで左がシングルという見たことのない仕立てに驚愕!

それでもって監督就任会見がこんな奇想天外とも言える斬新ないでたち。見た瞬間に吹き出したり、ツッコんだり、爆笑した方も多いはず。だってシャツの襟は高すぎるし、袖は長すぎるし、パンツ裾の仕立てが左右で異なるんだもの。ありえないでしょ。バラエティ番組で「あの襟、本当はあと4㎝低いはずだった」って言ってたけど、それでもデカいですから! 巧みな話題作りのセンスに圧倒されっぱなしです。

ヴィジュアル系バンドマンのような着こなしで秋季キャンプの視察へ

知る人ぞ知るヴィジュアル系ブランドの服をまとって沖縄に到着

前述の就任会見から数日後、日ハムの秋季キャンプを視察するために沖縄入りしたビッグボス。正直、この着こなしにも度肝を抜かれました。プロ野球だけじゃなく、あらゆるプロスポーツの分野で、いまだかつてこんな格好で空港に降り立った監督がいただろうか。現役時代のユニフォームも含め、パンツは脚長効果の高いブーツカットにこだわりを持つ彼だけに、この日ももちろんパンツは膝を絞った裾広がりシルエットです。

ビッグボスたるものトレーニングウエアにも手抜きなし!

秋季キャンプの球場に登場した際も、しっかりカメラを意識。動きやすさを考慮したトレーニングウエア姿だけど、そんじょそこらの安物じゃございません。どこまでもカッコよく、スタイリッシュに。ファッションもパフォーマンスのひとつ、そんな気概が伺えます。

新庄剛志といえば、誰がなんと言おうと“赤”で決まり。キャンプ視察初日はイタリア製の真っ赤なジャージで球場入り。午後は黒のジャージにお色直しして、さらに話題を提供するあたりも見逃せない
シックなモノトーンのロゴ入りジャージはアンダーアーマー。それに髪色になじむブラウンのターバンと、ゴールドのスニーカーをコーディネート。ちなみにスニーカーはナイキ×シュプリームのコラボモデル
オークリーのロゴが入ったブルーのジャケットは、日ハムの公式アイテム。新庄効果でこちらは完売したそう。パッと見フツーに見えて、そんなワケあるもんかの黒パンツは、股間にどデカい安全ピン付き

スーパーカーで登場したファンフェスティバルの装いもロックスター風

チェックを身につけた姿を頻繁に見かけるところを見ると、ビッグボスはかなりのチェック好きとみた

札幌ドームで行われたファン感謝イベントでは、北海道の雪をイメージしたという真っ白なランボルギーニを自ら運転して登場。スタイリングはと言うと、ベルトがあしらわれた黒いファーコート+パンツ。インはチェックのシャツとロングニットマフラー。マイク前で肩にかけたコートを颯爽と脱ぎ捨て、ファンに熱いメッセージを送った。

新入団選手との会見は一転してぐっとダンディに

緊張した新人選手たちのセンターで、片足を軽く後ろに引いた“モデル立ち”がサマになってる〜

ダークブラウン系チェックの3ピーススーツに黒のシャツ。ゴールド地に細かい柄が入ったネクタイと、ポケットにはキャメルのチーフ。連日の派手系ファッションから、この日はぐっと渋くダンディに決めて。会見の主役はあくまで新入団選手、というビッグボスなりの配慮なのでしょう。粋ですねー。好きです、その心遣いとこの装い。

“ビッグボス”となった男のチャラいおしゃれは、決して今に始まったことではありません。今も昔もいつだって一貫してチャラいのが新庄流。来シーズンに向け、話題騒然のファッションはもちろん、人を惹きつけてやまない明るいキャラクターと抜群のスター性、天性とも言える野球センスで、日本の球界に大旋風を巻き起こしてくれることでしょう。これからの活躍にも大いに期待しつつ、みなさんも一緒に「楽しんじょう!」

  • SK写真共同通信

Photo Gallery8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事