松たか子「愛車を運転して帰路へつく」華麗なる瞬間! | FRIDAYデジタル

松たか子「愛車を運転して帰路へつく」華麗なる瞬間!

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈渋谷 21時10分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

タイトなパンツスーツにショートカットの颯爽(さっそう)とした雰囲気の女性。女優の松たか子(44)である。

公演終了後、駐車場で愛車に乗り込む松。自宅で待つ子供の顔を見たいのか、足早に帰って行った

11月中旬のこの日、松は舞台『パ・ラパパンパン』に出演。夜9時過ぎに楽屋口から出てくると、すぐ近くのパーキングに停めてあった愛車に乗り込み、軽快なエンジン音を響かせて走り去った。終演からわずか15分後のことだった。

「なんでもテキパキとこなす印象の松さんですが、20代の頃から舞台でもドラマでも、現場には送迎車ではなく、自分の車で入ることが多く、車の運転もかなりの上級者だと知られています」(舞台制作関係者)

松といえば、’21年の春ドラ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)の主人公・とわ子役で高い評価を得たが、雑誌のインタビューでは、

「(とわ子が)好評だったからこそ、そこに甘えたくない。(中略)だから今はとにかく、『パ・ラパパンパン』をやりきりたい」

と、語っていた。常に全力で真っ直ぐに前を見据(みす)える松の姿は、ファンを魅了して止まない。

本誌未掲載カット 松たか子 渋谷で舞台公演を終えた松を発見
本誌未掲載カット 松たか子 渋谷で舞台公演を終えた松を発見

FRIDAY2022年1月7・14日号より

  • PHOTO足立百合

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事