園子温 映画界『Me Too運動』があぶりだす芸能界の悪習慣 | FRIDAYデジタル

園子温 映画界『Me Too運動』があぶりだす芸能界の悪習慣

芸能リポーター・石川敏男の芸能界”あの出来事のウラ側は……”

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ヴェネチア国際映画祭で妻である神楽坂恵にキスをする園子温監督(‘13年)

《芸能リポーター・石川敏男の芸能界”あの出来事のウラ側は……”》

「ああ」というか「やっぱり」と言うか…。

またまた出てしまった「弱み」に付け込んだ“性強要”疑惑。この世には男と女しかいないわけだから、「弱み」に付け込む出来事は後を絶たないだろう。

一般社会だってセクハラを受けることもあるだろうが、有名人じゃないからなかなか表に出てこない。

今叩かれ始めたのは、映画監督の榊英雄さんが行った“性強要”疑惑。キャスティングをちらつかせ、性関係を迫ったというのだ。

こんな言い方は失礼だが、芸能界にも今までもよくあった話だ。

「出たい人」と「出せる力」を持った人との人間関係。特に芸能界は、一発当たれば自分の人生を大きく変えられる。

なので、別に映画界だけの問題じゃない。

レコード業界にだって、テレビ業界にだってある話。榊監督の疑惑浮上で、彼の映画に出演していた俳優・木下ほうかさんの疑惑も飛び出した。

<一部事実と違う点や10年程前出来事で記憶にないこともございますが、概ね間違っておりません。女性から明確に拒否されているにもかかわらず、関係を持ったことや薬物を用いて関係を持ったことはございません>

と、否定しているが、10年たっても女性の記憶の中から消える出来事ではないだろう。

彼は所属事務所を解雇され、芸能界無期限休止に追い込まれた。休止だけど、戻る場所を見つけることは難しいだろうし、できないかも知れない。

で、今度は園さん。『週刊女性』が、園さんの“性強要”疑惑を報じた。

きっかけは、日本人ハリウッド俳優・松崎悠希さんがTwitterで園さんのセクハラ、性行為強要を告発したのだ。

松崎さんは『ラストサムライ』『硫黄島からの手紙』などに出演している俳優さん。

《俺の知り合いは園子温とその取り巻きの『ワークショップ』に通い始めて『事務所(マネージャー)を信用するな』と教えられ、そして『一人』になったところで身体を要求された》

《これを読んで『まさに自分の事だ』と思った? それくらいこれがコイツの『常套手段』だったわけだ。被害者は何十人もいる》

と、園さんの手口や被害者の数まで告発。それを受けた形で「週刊女性」が、被害者を探した。被害にあった女優は

「あるイベントで出会い、LINEを交換したんです。その後、新宿で飲むことになりました。複数人いましたが、その席ではたしかに『俺は沢山の女優に手を出しているけど、手を出したやつには、仕事を与えている。だから他の監督とは違うんだ』と話していました」

と証言している。

「女はみんな仕事が欲しいから、オレに寄ってくる」
「(ある女優は)オレのおかげで売れた」

とまで、豪語しているという。

「当時の私は‟役者として売れたい”という目標があったから必死でした。ある時、園さんから連絡が来て、都内のシティホテルに来ないかと誘われて。‟オレは仕事あげるよ”と。ずっと言っていたので、受け入れて向かったのです」

と告白。その後、オーディションで合格し、映画出演はかなったそうだ。

そのほかにも数人の女優が証言していて、世界的に有名になった園さんの性癖まであからさまに書かれている(当の園さんは事実ではないこともあるのでしかるべき措置を取ると表明している)。

今でこそ聞かないが、レコードを出したい歌手が、作詞、作曲家やレコーディングディレクターに口説かれたという話やテレビ局のチーフプロデューサーに体をもてあそばれた出来事などを、耳にしたことはあった。そこには「持ちつもたれつ」の芸能界の古い体質が垣間見えた。

その結果、レコードをリリースできたり、バラエティ番組などに出演したという話はいくらでもあった。だが、証拠はないし、女性たちも証言することはなく、記事にはできない話だったな。

今のようにSNSなどで『#Me Too運動』の世の中になるまでは、強要されても性行為は「秘め事」だった。本当に嫌なら、警察沙汰にして裁判にかけるしか方法がなかった。そのハードルは相当高かった。

木下さんは芸能活動無期限休止だが、園さんは監督活動を続けられるのだろうか。週刊女性に対し法的手段を辞さない構えだが、そうなると裁判で様々な事実が明らかになっていくだろう。

そして、この手の話はまだまだ続きそうだ。突然自分の名前が出て、芸能人生をつぶしてしまう人も出てくるかもしれないね――。

  • 石川敏男(芸能レポーター)

    ‘46年生まれ、東京都出身。松竹宣伝部→女性誌記者→芸能レポーターという異色の経歴の持ち主。『ザ・ワイド』『情報ライブ ミヤネ屋』(ともに日本テレビ系)などで活躍後、現在は『めんたいワイド』(福岡放送)、『す・またん』(読売テレビ)、レインボータウンFMにレギュラー出演中

  • 写真ロイター/アフロ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事