「テレ東のエース」田中瞳アナが都内マンションで同棲愛! | FRIDAYデジタル
スクープ

「テレ東のエース」田中瞳アナが都内マンションで同棲愛!

熱愛スクープ! 『モヤモヤさまぁ〜ず2』4代目アシスタント

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
深夜1時過ぎ、番組出演を終え、送迎車で愛の巣へ帰宅した田中アナ。運転手に挨拶をし、エントランスへ

テレビ東京の看板アナは人知れず、愛を育(はぐく)んでいた――。

11月初旬の深夜1時過ぎ、都内マンションのエントランス前に1台の送迎車が停まった。運転手がドアを開け、クリクリと可愛らしい目をした美女が姿を現す。テレ東の田中瞳アナ(25)だ。フィールドキャスターを務める夜の経済番組『ワールドビジネスサテライト(WBS)』(月火金担当)の出演を終えた帰りだったようだ。さぞお疲れの様子かと思いきや、溌剌(はつらつ)とした笑顔で運転手に「お疲れさまでした。ありがとうございます!」と、声をかけていた。

「田中アナは入社3年目、若手ながらテレ東の看板として活躍しています。学生時代に、『ミス成城大学2016』で準グランプリを獲得するなど華々しい経歴の持ち主。学生時代から、フリーアナ事務所『セント・フォース』に所属し、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に学生キャスターとして出演していました。経験も実力も十分でした。入社後、わずか4ヵ月で人気番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』の4代目アシスタントに抜擢されるなど、上層部からの期待も大きい。明るい性格で現場スタッフや共演者に分け隔てなく接するところも彼女が愛される理由です」(テレ東関係者)

田中アナはエントランスに入ると、インターホンで部屋番号を押し、ドアを開錠してもらったあと、部屋へ入っていった。もしかして、一緒に暮らす相手がいるのでは……。

その2日後の深夜、エントランスに1台のタクシーが停まった。そこから出てきたのはジャニーズの風間俊介似の塩顔イケメンだ。彼がバッグから鍵を取り出し、エントランスを抜けて向かったのは、田中アナが入っていった部屋だった。田中アナのためにドアを開錠してあげていたのは、彼だったようだ。はたして、このイケメンの正体は誰なのか。

「彼は田中アナの同期で、制作局でディレクターをしているOくんです。1年目には、『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』でADとして経験を積んでいました。田中アナを含めて5人いる同期社員のなかで飛びぬけて優秀で、上司からの評価が高い。2年目からは『ありえへん∞世界』でロケディレクターに抜擢され、活躍しています。東京の下町出身で、学生時代はアルバイトで稼いだお金で世界中を旅していたそうです。体力もあり、とにかく真面目なので、現場では重宝されていますよ」(前出・関係者)

O氏は別の日にも、田中アナよりも先に帰宅。深夜遅くまで仕事をする田中アナを待っているのか、部屋の明かりはついたままだ。田中アナはこの日も、インターホンを鳴らし、部屋へと入っていく。平日深夜だけが二人っきりを楽しめる時間なのだろう。

「田中アナたちの同期は非常に仲が良いんですよ。社食で一緒にご飯を食べたり、よく休日に出掛けたりしているそうです。田中さんとOさんはともに活発な性格で、アウトドア派。同期と交流を深めるなかで、意気投合し、恋愛に発展したんでしょう。交際を始めたのは昨年からです。お互い多忙すぎて、デートする暇はあまりなかったようですが、今年の7月末に新居に引っ越し、同棲を始めたそうです」(O氏の知人)

11月下旬のある日には、O氏の両親と思われる中年夫婦が、二人の”愛の巣”を訪問する姿を目撃。多忙な二人を心配して、食事でも作りに来たのだろう。同棲はO氏の両親公認のようだ。

「田中アナは現在、報道番組を主に担当していますが、もともとはバラエティ番組向きだと言われていました。他局に比べて、テレ東の女子アナはキャラが薄い、という声も上がっていた。そこで、来年から看板である田中アナをどんどんバラエティ番組に起用して、テレ東の女子アナへのイメージを払拭(ふっしょく)したいという話が出ています。すでに田中アナも打診されている。来年以降、担当番組が増え、ますます忙しくなっていくので、看板アナとして気合を入れなおしているところだと思います」(テレ東幹部)

O氏もロケディレクターとして、全国各地を駆け回る生活だという。優秀とあらば、これからますます忙しくなっていくだろう。新居で同棲を始めたのは、来年以降のキャリアアップを見据え、互いに支え合っていくための選択だったのかもしれない。

同棲について、テレ東広報部に問い合わせたところ、次のような回答があった。

「社員のプライバシーに関するご質問にはお答えしておりません」

テレビ業界という過酷な戦場で同期として出会い、ともに支え合う二人。これからの活躍に期待したい。

同棲相手のO氏。田中アナの同期で、入社3年目。ロケディレクターとして多忙な生活を送っているという
深夜、仕事から帰宅。インターホンを押し、O氏にドアを開錠してもらう田中アナ。疲れた表情を見せず、彼の待つ部屋へと向かった
愛の巣から仕事場へと出勤するO氏。タクシーで向かうことが多いようだ。田中アナより早く帰宅し、彼女を待つ
’20年12月まで出演していた『よじごじDays』でレポートをする田中アナ。明るい性格で現場からの評判も高い

『FRIDAY』2021年12月17日号より

  • PHOTO島 颯太(5枚目以外)

Photo Gallery5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事