テレ東・池谷実悠アナ「焼き肉でストレス発散!」のクリスマスイブ | FRIDAYデジタル

テレ東・池谷実悠アナ「焼き肉でストレス発散!」のクリスマスイブ

『よじごじDays』『日経ニュースプラス9』などで大活躍中の次期エース候補が イヴの夜に朝まで飲み明かし……

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

クリスマスイブに沸く東京・神谷町(港区)に、グレーのダッフルコートに身を包んだ美女の姿があった。テレビ東京の池谷実悠アナ(25)だ。進行を務める『よじごじDays』の生放送を終えた帰りだったようだ。

朝5時まで歌い明かした池谷アナ。疲労も見えたが、笑顔を浮かべていた。私生活は意外にも派手なようだ

「現場でのスタッフへの気遣(きづか)いも丁寧で、評判は高い。気が強い一面もあって、自分の意見をハキハキと喋(しゃべ)るので情報番組向きですね」(制作会社関係者)

地下鉄に乗った池谷アナは美容室と雑貨屋へ行き、髪を整え、ピアスを購入。クリスマスデートへ! という雰囲気だったが、向かったのは新大久保(新宿区)の焼き肉店。そこで知人らしき男性二人、女性一人と合流した。池谷アナは終始ゴキゲンだったが、最近まで仕事の悩みを同僚に打ち明けていたという。

「入社当初は同期の田中瞳アナ(25)、森香澄アナ(26)とともに、”華の’19年組”と言われていましたが、’20年に先輩アナだった鷲見玲奈(31)を揶揄(やゆ)する音声が流出する騒動で株を下げてしまった。本人は相当反省していましたが、それからなかなか活躍できず、『同期で私だけバラエティのレギュラーがない』と、気にしていたのを覚えています。昨年10月、『〜夢のオーディションバラエティー〜Dremamer Z』のMCに抜擢(ばってき)されて以来、吹っ切れたように活躍しています」

大活躍中の池谷アナも、たまにはハジけたくなる夜があったのだろう。

店を出た後、池谷アナは自宅へ。同窓会のような雰囲気だった
テレ東池谷実悠アナ ノリノリの夜
テレ東池谷実悠アナ ノリノリの夜

FRIDAY2022年2月4日号より

  • PHOTO等々力純生

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事